DISNISTA!

ディズニーカード図鑑ディズニーカード図鑑

ディズニーキャラクター図鑑

こまかくしぼりこむ

年月を選択

から

作品を選択

タグを選択

キーワード

表示順を選択

ダンボ キャラクター 一覧

ダンボ

ダンボ

主人公

誕生日1941/10/23
職業サーカスのスター

・コウノトリによってお母さんのジャンボのもとに運ばれてきた。

・生まれながらに大きな耳を持つ象の赤ちゃん。

・性別はオス。

・大きな耳を笑われ、芸をさせても失敗ばかり。

・耳には100万ドルの保険が懸けられた。

・劇中では言葉を発さず、くしゃみと鳴き声のみを上げている。

・日本で1978年10月6日にTV放送されたTBS版の吹替ではダンボが喋った。

・声を担当したのは当時トップアイドルだった大場久美子。

ティモシー

ダンボ

本名ティモシー・Q・マウス
誕生日1941/10/23
職業ダンボの親友

・鼓笛隊の格好をしたネズミ。

・ 帽子の中に好物のピーナッツを携帯している。

・ お母さんと引き離されて、辛い日々を過ごすダンボを支える。

・ 終盤ではダンボのマネージャーとしてハリウッドとも契約。

ジャンボ

ダンボ

誕生日1941/10/23
職業ダンボの母

・コウノトリからダンボを授かった。

・ 強くて優しい。

・ ダンボのことで周囲から嘲笑を受けつつも、母親として愛情いっぱい育てる決意をする。

・ ダンボのことを深く愛している。

メイトリアーク、キャティ、ギグルズ、プリシー

ダンボ

誕生日1941/10/23
職業ジャンボのサーカス仲間

・おばさん象たち。

・ 全員嫁入り前。

・ ネズミが苦手な模様。

・ 欧米では、鼠が象の鼻に入って窒息させるという話があるため。

・ ティモシーを見た時は全員パニックに陥った。

・ 何かと不平不満が多く、自分達をこき使う団長を嫌っている。

・ ダンボを庇うジャンボを小馬鹿にする。

サーカス団長

ダンボ

誕生日1941/10/23
職業サーカスのリーダー

・サーカス列車では常に車掌車に乗っている。

・小太りの中年男性。

・サーカスを大きくするために色々考えるが、ティモシーいわく当たった試しがない。

コウノトリ

ダンボ

誕生日1941/10/23
職業赤ちゃんを運ぶコウノトリ

・サーカスの動物たちに赤ちゃんを運んでくる。

ダンディクロウ

ダンボ

誕生日1941/10/23
職業5羽のカラス達のリーダー

・葉巻を愛飲している。

・ ダンボが空を飛べることに気づいたティモシーを嘲笑う。

・ しかしティモシーからダンボの身の上を聞かされた時は涙を流して、自分たちの軽薄な振る舞いを素直に反省。

・ ダンボの背中を押す為に仲間の一羽の尾羽を「魔法の羽」と称して授ける。

トップへ戻る

ちいさなプリンセス ソフィア

カーズ

リトルマーメイドIII はじまりの物語

シンデレラ

カーズ/クロスロード

ファインディング・ニモ

ライオン・ガード

カーズ2

バグズ・ライフ

プレーンズ

私ときどきレッサーパンダ

トイ・ストーリー3

ディズニーカード図鑑ディズニーカード図鑑