TDR アトラクション図鑑

こまかくしぼりこむ

年月を選択 から
ディズニーリゾート
ディズニーランド
ディズニーシー
キーワード
表示順を選択

アメリカンウォーターフロント 歴代アトラクション一覧

tokyodisneyresort.jp
tokyodisneyresort.jp tokyodisneyresort.jp tokyodisneyresort.jp tokyodisneyresort.jp

トイ・ストーリー・マニア!

2012/7/9~

映画『トイ・ストーリー』シリーズの世界観をモチーフとし3D映像を駆使したシューティングアトラクション

TDS

アメリカンウォーターフロント

①元々平面駐車場の一般用区画のあった場所で、投資額は約115億円。

②東京ディズニーリゾート初の3D映像を使ったライドアトラクション。

▽ひみつを見る

③アメリカの2つのパークでは映画『 トイ・ストーリー 3』の公開に合わせて、新キャラクターを登場させリニューアルしたが、東京は映画公開後のオープンだったため、リニューアル後のものが導入された。

④アトラクション公式ロゴが東京版だけ異なる他、英語表記も「Toy Story MANIA!」なのも東京だけである。(アメリカ2パークでは「Toy Story MIDWAY MANIA!」と表記。)

⑤アトラクション及び新エリアの外観は、1903年のニューヨーク地下鉄の終点コニーアイランドにできた「ルナパーク」をモデルにしており、海の近くに面した遊園地「トイビル・トロリーパーク」の一番人気のアトラクション「 トイ・ストーリー ・マニア!」という設定。

⑥アトラクション入口の ウッディ の顔は高さ8m。

ウッディ の口から入るとそこは アンディ のおもちゃ箱となっており、ゲストは知らぬ間におもちゃの大きさになっているという演出。

▽もっとひみつを見る

⑧オープン初日は待ち時間最大で400分待ちを記録し、ファストパス発券も開園から1時間で終了した。

⑨オープン当初はスポンサーがついていなかったが、2015年7月1日から花王がオフィシャルスポンサーとして提供開始。

⑩トラム乗り場では映画内の アンディ の部屋にあったミッキーの掛け時計や、ルクソーボールも存在する。

⑪設定が真夜中の子供部屋なので、キャストたちは昼間でも「こんばんは」とあいさつをする。

⑫建物に入ってすぐ目の前にある、 ウッディ ジェシー のかかれた絵本の裏側のバーコードの様なものに「786936138047」と数字が記されており、これはアメリカで実際に発売されていた映画『 トイ・ストーリー 』と『 トイ・ストーリー 2』がセットになったDVDの番号である。

⑬建物外側に沿ってスタンバイする場所に3枚の大きな絵があり、それぞれに隠れミッキーが存在する。

⑭「トイビル・トロリーパーク」から外に出る時に入口のアーチを見上げると、「YOU’VE GOT A FRIEND IN TOYVILLE!」(トイビル・トロリーパークには君の友だちがいるよ)と書いてある。

⑮アトラクションができる前はパーク駐車場であったが、パーク内から見るその場所は、アメリカンウォーターフロント内における路面電車の倉庫入口という設定になっていたため、「 トイ・ストーリー ・マニア!」の前にも路面電車の線路の跡が周回している。

▽バックグラウンドストーリー

ニューヨークを走る路面電車の終点だったこの場所に、古き良きアメリカのおもちゃをテーマにした遊園地がオープン。

一番人気のアトラクション「 トイ・ストーリー ・マニア!」。

ここは、人間たちが寝静まった真夜中。

ウッディ 達は アンディ のおもちゃ「カーニバルゲーム」で遊んでいた。

これは面白い!と思った ウッディ たちは、ぜひ他のおもちゃたちにも遊んでもらおうと、近所のおもちゃ達(ゲスト)を招待。

ウッディ が広げた大きな口から中へ進むと、いつのまにかおもちゃの大きさになっちゃった!

アンディ のベッドの下で、おもちゃの世界のシューティングゲームを楽しもう。

tokyodisneyresort.jp
tokyodisneyresort.jp tokyodisneyresort.jp tokyodisneyresort.jp tokyodisneyresort.jp

タートル・トーク

2009/10/1~

CGで再現された、映画『ファインディング・ニモ』に登場するクラッシュと会話をしながら楽しむ参加型ショー

TDS

アメリカンウォーターフロント

①リアルタイムでディズニーの仲間と直接会話出来るシステムは、東京ディズニーリゾート内で初の試み。

②総工費は約13億円。

▽ひみつを見る

クラッシュ の声は、ゲストから見えない位置にいる声役キャストによって発せられる。

④CGは映画版と同等のクオリティで構成されている。

⑤声の発音に合わせてコンピューターが声を認識し、かつ瞬時に適切な口の動きをするようになっている。

クラッシュ の声を担当するキャストの話術と、司会役のキャストの進行の技量によって、ショーの内容は毎回異なる。

⑦2008年1月26日には、当日東京ディズニーシーを親子で訪れたゲストの中から、キャストが直接声をかけ、了解を得たゲスト対象にプレイテストが行われていた。

▽もっとひみつを見る

⑧2016年、映画『 ファインディング・ ドリー 』の公開に合わせてリニューアルが行われている。

クラッシュ が選んだゲストをガイドに説明する時、ゲストの服装を海のものに見立てて説明する。
(特に、ミッキーのカチューシャを「二枚貝」と呼ぶ。腕のことは「ヒレ」と呼ぶ。)

クラッシュ と会話に使うハイドロフォンは、東京版のものと、その他の海外パークとではデザインが違っており、東京版のものはアトラクションがあるエリアに合わせたデザインをしている。

⑪好きな食べ物を クラッシュ に聞かれたときに「魚」と答えると、「魚は友達、エサじゃない。」と誓わされる。

⑫海底展望室へ行く前のミュージアムには世界各国の新聞が掲載されている中に、「東京友好新聞」という日本の新聞もある。

⑬船に入って突き当りの壁にS.S.コロンビア号全体の断面図があり、その図の一番最下層の「貨物室倉庫」にパンをかじる グーフィー がいる。

⑭S.S.コロンビア号の全長は約140m、最大幅は約25m。

▽バックグラウンドストーリー

S.S.コロンビア号の船尾にある海底展望室。

部屋には海底を一望できる窓があり、海の仲間を眺める事ができます。

窓の外には、 クラッシュ ドリー など海の仲間とお話しができる翻訳 マイク 、「ハイドロフォン」が設置されています。

さぁ、今日はどんなお話しができるか クラッシュ が楽しみに待っています。

pia.co.jp
tokyodisneyresort.jp tokyodisneyresort.jp tokyodisneyresort.jp tokyodisneyresort.jp

タワー・オブ・テラー

2006/9/4~

フリーフォールタイプのホラーアトラクション

TDS

アメリカンウォーターフロント

①ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートと、ディズニーランド・パリにあるアトラクション「トワイライトゾーン・タワー・オブ・デラー」と類似したアトラクション。

②演出は東京ディズニーシー完全オリジナルストーリー。

▽ひみつを見る

③他のパークは、米国テレビドラマ「トワイライトゾーン」をモチーフにした演出になっている。

④東京で他パークと同じコンセプトで建設出来なかったのは、他のパークが全てハリウッドをテーマとしたパーク及びテーマゾーンにある事と、建物が「ハリウッド・タワー・ホテル」という設定である事から、ニューヨークを再現したアメリカンウォーターフロントでは地理的設定に矛盾が生じてしまうという問題があったため。

⑤東京オリジナルのバックグランドストーリーを制作し、建物の外観・内装・演出も他のパークと異なっており、総工費は210億円。

⑥他のアトラクションと比べて、バックグランドストーリーを強く打ち出しており、東京ディズニーリゾート公式サイトではアトラクション独自のフラッシュを利用したスペシャルサイトが2010年春頃まで開設されていた。

⑦落下時に強い浮遊感を味わえるので、東京リゾート内でもスリルは格段に高い。

▽もっとひみつを見る

⑧開業当初から「ディズニー史上最恐」というキャッチコピーが多用されていた。

⑨乗り場は1階と2階に分かれており、1階のライドにゲストが乗り降りしている間に2階のライドが稼働し、回転率を上げている。

⑩閑散期は3つのツアー中2つを稼働させ、1つのエレベーターはメンテナンスを行うため、他のアトラクションと違って、メンテナンスのため終日運休となる事例が少ない。

⑪エレベーターの動きはプログラミングによって変更可能なため、開業してしばらくは落下パターンや回数に違いは無かったが、2012年1月から3月の期間限定で新たなプログラムを導入したイベントが開催された。

⑫建物の高さは59mで、プロメテウス火山とシンデレラ城が51mであり、両パーク合わせて最も高い建物である。

⑬60mにしない理由は、航空法により60m以上の建物を建設する際、航空障害灯の設置を義務付けられているため、パーク内の建物として景観を損ねないようにするためであった。

⑭エレベーターは建物の最上部から落下するわけではなく、実際の最高到達点は建物の高さに比べて、かなり低い38mである。(建物の中程にあるアーチ状のひさし部分が最高到達点)

⑮建物は14階建てという設定で、12階までが客室で、13・14階はハイタワー三世の部屋となっている。

⑯アトラクション体験中の写真やグッズを買えるショップ「 タワー・オブ・テラー・メモラビリア 」はもともと室内プールであったため(設定)、壁には「女性がいる時はしぶきを立てるな!」や「入水に適した格好を!」という看板があったり、床もプールだった場所を板で閉じたようになっている。

⑰屋外から眺めると、エレベーターが最高点に到達すると、窓からエレベーターに向かって光が稲妻のように伸びていく演出があるが、日没前と日没後で演出が微妙に異なる。

⑱ロビー天井には、ハイタワー三世が世界各国を旅した絵画が飾られており、中には「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」の神殿や「レイジングスピリッツ」の遺跡を訪れた時の絵もある。

⑲スタンバイの待ち時間表示には、、ホーンテッドマンションと同じく「13分」がある。

⑳ホテルハイタワーの2階にはファラオ探険家クラブというクラブがある。

㉑「ブロードウェイ・ミュージックシアター」の隣には、バックグラウンドストーリーの登場人物であるマンフレッド・ストラングが務める新聞社「ニューヨーク・グローブ通信」の建物がある。

㉒香港ディズニーランドにあるアトラクション「ミスティック・マナー」には、ハイタワー三世とシリキ・ウトゥンドゥが描かれた絵があり、これは1899年にS.E.A.と呼ばれる組織の会合が開かれた際のものである。

㉓ハイタワー三世はS.E.A.の1890年代以後のメンバー。

㉔TOKYO FMで、2006年7月から9月まで「タワー・オブ・テラー」のラジオストーリー全13話が放送されていた。

㉕講談社の漫画雑誌『モーニング』2006年8月31日発売号においてバックグラウンドストーリーを基にした漫画版が読み切りで掲載された。

㉖2006年7月28日に首都圏で、4ページの「タワー・オブ・テラー」に関する号外(広報ペーパー)が配布され、2006年9月2,3日にも渋谷、新宿にて「号外」が配布された。

㉗建物正面から見たアーチ状の4つの窓の部分の右から2番目のアーチの頂点部分に「ハイタワー三世」の顔の浮彫の石板が設置されている。

▽バックグラウンドストーリー

大富豪のハリソン・ハイタワー三世は、世界中から様々な骨董品を収集していた。

1899年、彼はコンゴ川流域に住むムトゥンドゥ族から、呪いの偶像とされる「シリキ・ウトゥンドゥ」を手に入れる。

そのシリキ・ウトゥンドゥのお披露目パーティーが1899年12月31日に開かれた。

場所はハイタワー三世が建設し、オーナーとなっていた「ホテルハイタワー」。

会見の際、記者の一人からシリキ・ウトゥンドゥが呪いの偶像であることを指摘されると、「はっ、呪いの偶像だと?バカバカしい!」と嘲笑った。

パーティー終盤、ハイタワー三世はホテルの最上階にある自室にシリキ・ウトゥンドゥを飾るため、エレベーターに乗り込み、シリキ・ウトゥンドゥに葉巻を押し付けた。

しかし、深夜0時ちょうどにホテルに停電が発生。

その時緑色の光がエレベーターを包み込み、同時にハイタワー三世の悲鳴が響き渡った。

制御不能となったエレベーターは1階まで落下し大破した。

ところが奇妙なことに、落下したエレベーターの中からハイタワー三世は姿を消していた。

トルコ風帽子とシリキ・ウトゥンドゥだけを残して…。

この事件以来、ホテルハイタワーはニューヨーク市民から「恐怖のホテル(タワー・オブ・テラー)」と呼ばれるようになった。

時は経ち、1912年。

1899年の事件以来長らくホテルは閉鎖されてきたが、ニューヨーク市保存協会は「建築物の歴史的価値が高い」という理由で改修工事を行った。

修復が行われた背景として、エンディコット三世の娘の存在がある。

ニューヨーク市保存協会の会長はハイタワー三世と長年の確執があるエンディコット三世の娘、ベアトリス・ローズ・エンディコットであるが、そのベアトリスはハイタワー三世に並々ならぬ尊敬の念をもっていた。

ハイタワー三世と確執があったエンディコット三世は当然ホテルハイタワーを取り壊し、その跡地に自分のホテルを建設する予定であったが、娘のベアトリスにそれを反対されてしまった。

ニューヨーク市保存協会は設立の目的を「ニューヨーク州ニューヨークの歴史ある建造物を保護すること」としているが、実際にはホテルハイタワーの修復・保護だけの目的で設立されたという噂が立っている。

ホテルがニューヨーク市保存協会により修復された後、同協会主催のツアーが開催される。

ゲストはツアーの参加者となり、ホテルなどに関しての説明を受け、ホテル内を見学する。

そして最後には業務用エレベーターに乗り込み、最上階のハイタワー三世の部屋へ。

恐怖の体験が待ち受けていると知らず…。

tokyodisneyresort.jp
ozmall.co.jp ozmall.co.jp

ビッグシティ・ヴィークル

2001/9/4~

アメリカンウォーターフロントの各所にある停留所を結ぶ自動車

TDS

アメリカンウォーターフロント

①ライドは20世紀初頭当時の自動車の形をしたものが多い。

②様々な形の自動車が存在する。

▽ひみつを見る

③タウンカー(ハートレイ・ウルフ社製)
20世紀初頭に登場したアメリカ風のゴージャスなツーリングカーがモデル。
車体には「NEW CENTURY AUTOMOBILE EXCURSIONS(新世紀自動車遊覧旅行)」と書かれたステッカーが貼られている。

④タウンカー(ランブルスコ社製)
ハートレイ・ウルフのものと比べて、車体が流線を描いており、クラクションの音が微妙に異なる。

⑤ポリスワゴン
逮捕や囚人の護送用として使われた警察のワゴン車をイメージして作り、座席の周りには鉄格子がはめられている。
側面には「POLICE DEPARTMENT」と書かれており、車内には「BAIL BONDS」と書かれた保釈金保証会社のポスターが貼られている。
「ポリスワゴン」という名前は通称であって、正式には「マーティー・ブルドッグ」という。

⑥ツアーバス
モチーフは20世紀当時アメリカで走っていた「ジットニーヴィークル」という区間バス。
フロントのグリルには「HUMBERT」と書かれているが、これはバスを保有しているツアー会社(架空)の名前。
ニューヨークツアーの観光用バスのため、車体にはニューヨークの観光名所が描かれている。

⑦デリバリートラック
ステークベッドトラックという、積み荷を木で安定させる構造になっているトラックがモチーフで、そのため座席は、積み荷を乗せるための大きな荷台をイメージして作られている。
このトラックを所有しているのはコモドール・アイス・カンパニー社という架空の製氷会社。
氷を運ぶのがメインだったので車体には「100% PURE HARLEM RIVER WATER(100%純粋な実在の水)」と書かれたステッカーも貼られている。
トラックの正式な名前は「クラカウアー」。

▽もっとひみつを見る

⑧クルートランスポート
従業員を輸送するための車がモチーフで、車体の側面には「CREW TRANSPORT」と書かれており、その横に小さな箱が設置されている。
当時の車はまだ故障が多く、ほとんどの故障は自分で直さなければいけないため、その修理道具を入れておいた箱である。

⑨ファイアーエンジン
当時の消防車を再現した車。
後部にベルがあったり、側面には緊急時のオノがあったり、数々の消化道具が装備されている。
もともと東京ディズニーランドで運行されてきたが、その後このアトラクションに移動し、2008年4月に廃車となっている。

⑩ライトニングボルト
2006年6月に導入された新型車両で、テスラ社製。
テスラ社は架空のメーカーであるが、ニコラ・テスラ(電気技師、発明家)の名前が採られたものと思われる。
車体の横の四箇所にコイルを模した飾りつけがされているが、電気自動車というわけではなく、設定上、屋根の避雷針から雷の電気を集めて走る電気自動車となっている。

⑪バイオツアラー
2008年4月より、ファイアーエンジンに代わって導入。
車体前方の両脇についている木の チップ のようなものが特徴であり、この木の チップ からエタノールを精製し、それを燃料に走っている。(設定であり、実際にエタノールエンジンというわけではない。)

③乗り場は4ヶ所で、「 ニューヨーク・デリ 前」、「 マクダックス・デパートメントストア 前」、「ホレイショースクエアのスクリュー前」、「アーンド・ペグズ・ヴィレッジストア前」がある。

④時期や時間帯によって、それぞれの乗り場の行き先が変更することがあある。

⑤オープン以来スポンサーだった日産自動車が「スポンサー代に見合う成果が出ない」との理由にスプラッシュ・マウンテンとともに2006年9月3日をもって撤退した。

⑥ニューヨークエリアとケープコッドエリアを結ぶ片道運行のコースは、ドックサイドステージ前で途中下車する試験運行を行っていた時期もあった。

⑦2012年頃よりケープコッドへのルートは事実上運休していたが、2014年9月より、ガイドマップからケープコッドの停留所がなくなり、事実上の廃止となったいるが、停留所そのものは残っている。

⑧ニューヨーク周遊コースは、ニューヨークエリアを一周して戻ってくる路線なので、移動手段としては利用できない。

▽バックグラウンドストーリー

20世紀初頭、馬車に代わる新しい動力として脚光を浴びた自動車。

そんな時代のスタイリッシュな自動車に乗り込んで、ニューヨークの町を優雅に観光しよう。

tokyodisneyresort.jp
tokyodisneyresort.jp tokyodisneyresort.jp tokyodisneyresort.jp tokyodisneyresort.jp

ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ

2001/9/4~

アメリカンウォーターフロントとポートディスカバリーを結ぶ高架鉄道

TDS

アメリカンウォーターフロント

①ノスタルジックな2両編成の赤い車両。

②最高速度15km/hのローラーチェーン駆動。

▽ひみつを見る

③車両前面と乗降用の扉には”Electric Railway”の略である「ER」と書かれたロゴがある。

④2両編成の電車が4本用意されており、基本的にはそのうちの1本がアメリカンウォーターフロント駅先の車庫で、予備編成として待機している。

⑤東京ディズニーランドウエスタンリバー鉄道の建設当時の、地方鉄道法が1987年4月1日に撤廃され、替わって施行された鉄道事業法では規制が緩和されたため、東京ディズニーシー建設時には移動手段として利用できる鉄道路線の敷設が可能となった。

⑥20世紀初頭の伝統的な電動式トロリー電車で、かつてアメリカを走っていた公共交通機関がモデルとなっている。

⑦アメリカンウォーターフロント・ステーション2階の駅長室には、当時の写真が飾られている。

▽もっとひみつを見る

⑧アメリカンウォーターフロント・ステーションは、赤レンガのつくりとなっており、20世紀初頭のニューヨークの世界観を醸し出している。

⑨ポートディスカバリー・ステーションは空想未来風の駅舎で、未来の空想都市や、さまざまな形をした陸、海、空の乗り物が描かれた大きな壁画が飾られている。
(その中に隠れミッキーがある。)

⑩列車の発車は車内の運転台ではなく、駅プラットホーム中央の操作盤にある緑の発車ボタンで行われる。

⑪運転台の上の屋根には小さな鐘が設置されており、乗務するキャストが発車時に紐を引いて2回鳴らす。

⑫乗客の乗車は連結面側扉、降車は運転台側扉と開業時から定義されている。

⑬当初より車内に暖房装置は設置されているが、冷房装置は備わっていなかったため、夏場は窓を半分開けて運行していたが、2015年頃に冷房装置が追加設置された。

⑭高架下では、当時の高架鉄道の騒音を再現するために列車通過時の音を意図的に増幅させている。

⑮東京ディズニシーオープン当時からアトラクションスポンサーとなっていたトミーが2006年9月3日をもってスポンサーから撤退したが、2007年4月1日よりタカラトミーとして再度スポンサーについた。

▽バックグラウンドストーリー

20世紀初頭。

アメリカの大都市では人々を円滑に運搬する方法が模索され、「トロリー」と呼ばれるセミオープン式の小型電車が運行されるようになった。

また、ガソリンで動く自家用車が道を走り始めるにしたがって、交通渋滞が問題になってきた。

そこで、ニューヨークのような都市では高架の線路が建設され、トロリーが街の道路ではなく、その上を走るようになった。

アメリカンウォーターフロント・ステーションからは、喧噪の街並みを抜けると、見えてくるのは初めてなのに懐かしい華やかな港。

時空を超えた未来のマリーナ、ポートディスカバリーへ。

ポートディスカバリー・ステーションからは、時空を超えて20世紀初頭のアメリカンウォーターフロントへ。

トップへ戻る

最上部へ最上部へ