DISNISTA!

ディズニーカード図鑑ディズニーカード図鑑

ディズニーアニメ映画図鑑

こまかくしぼりこむ

年月を選択 から
制作元を選択
ディズニー
ピクサー
キーワード
表示順を選択

ディズニーアニメ映画 歴代一覧

美女と野獣

1991/11/22 公開

ディズニー

①フランスの民話『美女と野獣』(J・L・ド・ボーモン夫人版)を元に1991年に制作。

②アニメ映画史上初のアカデミー賞作品賞ノミネート作品(第64回)で。

③ウォルトは1950年代からこの作品をアニメ化する構想を練っていた。

④当時の構想は原作やボーモン夫人の話に近いものだったが、最終的に頓挫した。

⑤映画の制作に携わったアニメーターとアーティストの数は600人、絵を描いて色を施すだけで4年もかかった。

もっとひみつを見る

⑥ディズニー・ルネサンスと呼ばれる時期に作られた成功作のひとつ。

⑦2009年に『エンターテイメント・ウィークリー』誌が発表した「1983年以降に製作された恋愛映画の名作25本」では、第25位に選出。

⑧2002年にはIMAXシアター向けに同作品を作り直して上映。

⑨IMAX版では大画面の観覧に耐えるよう、細かい部分で書き足しなどを行っている。

⑩最初の上映時には無かった「人間に戻りたい」などの家来たちの心情をアニメーション化するなど、一部シーンが追加されている。

⑪2010年にはディズニーデジタル3-D版が上映。

⑫2017年には実写版が公開。

⑬続編に『美女と野獣 ベルの素敵なプレゼント』、『美女と野獣 ベルのファンタジーワールド』がある。(ホームビデオ)・「ヒロインが最終的には男性の下で結婚し、幸せになる」というディズニー映画普遍のパターンは、女性の生きざまを狭く限定するものとして識者から多くの批判を受けており、ディズニー社は「より慎重に女性の役割について考える」と公式に約束した。

⑭こうして制作された本作では、ディズニー社は脚本家に女性を起用し、主人公のベルの性格設定について「現代的な女性で、活動的なフェミニストにした」と表明。

⑮ベルが図書館から本を読みながら出てきたシーンで、図書館の外にいる3人の男性の両端の二人は監督のゲーリー・トゥルースデイル(左)とカーク・ワイズ(右)の二人をモデルとしてデザインされたキャラクター。

⑯モーリスが道に迷い、偶然発見した4方向に枝分かれした木の板の標識は文字がかすれており、読み取りにくいが、それぞれ「SAUGAS」「NEWHALL」「VALEMCIA」「ANAHEIM」と地名が表記されており、これは、ディズニーのアニメーションチームに所属する人の出身地。

⑰本作で作詞家として参加していたハワード・アッシュマン(『リトル・マーメイド』にも携わる)は、エイズのため完成を見ることなく亡くなった。

⑱エンドクレジットに制作スタッフが追悼メッセージとして、「僕らの友ハワード、マーメイドに声を吹きかけ、ピーストに心を与えてくれた君に永遠の感謝の意をたたえる。」と流している。
トップへ戻る