DISNISTA!

ディズニーカード図鑑ディズニーカード図鑑

ディズニーアニメ映画図鑑

こまかくしぼりこむ

年月を選択 から
制作元を選択
ディズニー
ピクサー
キーワード
表示順を選択

ディズニーアニメ映画 歴代一覧

ファインディング・ニモ

2003/5/30 公開

ピクサー

①キャッチコピー『誰かニモを知りませんか?』

②ディズニーとピクサーの共同製作。

③フル3DCG。

④ピクサーの長編アニメーション作品として第5作目。

⑤主人公ニモの名は、ジュール・ベルヌの小説『海底二万里』に登場する主人公ネモ船長から採られている。

もっとひみつを見る

⑥一瞬だけドリーが血を流すシーンがあるが、これはディズニー・ピクサー史上初。

⑦ニモが閉じ込められていた水槽の中の置物は、本作を手がけたピクサーのクリエイターたちがモデルとなっている。

⑧釣り師が落としていったゴーグルには「P.Sherman」と書かれていたのは、クリエイターのほとんどがフィリピン系だったためで、「P.Sherman」は「fisherman 釣り師」をフィリピン訛りの英語で発音したらそう聞こえることから。

⑨マーリンの声はアメリカの声優アルバート・ブルックスが演じているが、もともとは別の人物がマーリン役を務める予定で、レコーディングも全て完了させていた。

⑩完成作品を見たプロデューサーが、マーリンの声に違和感を覚え、収録語に声優を変更するという異例の対応を行った。

隠れキャラクターを見る

①トイ・ストーリーに出てきたピザ・プラネットのトラックがカメオ出演。

②ニモが連れて行かれた歯医者の部屋に『トイ・ストーリー』のバズライトイヤーが転がっている。

③歯医者の待合室で子供が読んでいるコミックはピクサー次回作の『ミスター・インクレディブル』。歯医者のトイレの近くの壁に掲げてあるポスターは『レミーのおいしいレストラン』のもの。

④水中ダイバーが構えるカメラに「A-113」と刻まれている。

トップへ戻る