DISNISTA!

ディズニーカード図鑑ディズニーカード図鑑

ディズニーアニメ映画図鑑

こまかくしぼりこむ

年月を選択 から
制作元を選択
ディズニー
ピクサー
キーワード
表示順を選択

ディズニーアニメ映画 歴代一覧

ライオン・キング

1994/6/24 公開

ディズニー

①公開を待たずに事故死した、ウォルト・ディズニー・カンパニー社長(当時)で冒険家でもあるフランク・ウェルズに捧げるとするメッセージで物語が始まる。

②アニメーション製作スタッフが映画製作に取り組んでいる一方で、何名かのスタッフはアフリカまで野生動物の仕草を研究しに行き、野生の動物の自然な仕草を学び、映画に活かした。

③ティモンとプンバァ役の声優はそれぞれハイエナ役のオーディションを受けていたが、彼らのパフォーマンスに感銘を受けた監督が、ティモンとプンバァ役を任せることにした。

④ティモンの「俺に何してほしいんだい?女装してフラダンスかい?」はネイサンのアドリブによって生まれた。

⑤シンバやスカーのライオンらしい威嚇音は、実際のライオンの音声ではなく、フランク・ウォーカーという声優によるもの。

もっとひみつを見る

⑥挿入歌"Be Prepared"(準備をしておけ)は、スカーの歌であるが、ジェレミー・アイアンズの声帯に異常が見られたため、後半部分のみジム・カミングスが代役を担当している。

⑦挿入歌"Hakuna Matata"(ハクナ・マタタ)では、プンバァがハクナ・マタタ精神に目覚めるまでの経緯が語られているが、制作段階ではティモンのミーアキャットの群れでの生活や、群れを離れるまでの経緯を描いた""ティモン・バージョン""が用意されていた。

⑧終盤のシンバとスカーの対決シーンは、当初スカーが焼け死ぬシナリオだったが、スタッフは「キャラクターが生きたまま焼かれるのはディズニー映画にしては怖すぎる」と反対意見が一致し、シーンの内容が変更された。

⑨スカーが崖から転落するシーンは『美女と野獣』のガストンが城から落下するシーンがもとになっている。

⑩ムファサがシンバと話している時の夜空にはしし座が見える。

⑪本作を完成させるまでに描かれたスケッチは100万枚以上。

⑫シンバが崖の下で路頭に迷い、大群の動物たちに踏まれそうになるわずか2分半のシーンに、3年の歳月がかかっている。

⑬スピンオフや続編に『ライオン・キングのティモンとプンバァ』、『ライオン・キング2 シンバズ・プライド』、『ライオン・キング3 ハクナ・マタタ』、『ライオン・ガード』がある。
トップへ戻る